コセキ株式会社

コセキ株式会社は、東北地区における
医療機器、映像・音響及びIT機器、イベント映像、カメラ等の複合専門商社です。

文字サイズ
標準
拡大

English

ホーム>コセキについて>仕事と家庭の両立支援

仕事と家庭の両立支援

コセキ株式会社における育児参加について【目標宣言】

当社では、次世代育成支援対策推進法に基づき2007年7月1日「一般事業主行動計画」を策定し、子育てを行う労働者の仕事と家庭の両立を支援するための環境整備や、働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備等に取り組んでいます。

2015年度も引き続き、職場全体の育児参加を積極的に進め「仕事」と「子育て」を両立できる職場環境の改善と職場風土の醸成に全ての役員および社員が一丸となって取り組み、次世代社会を担う子供が健やかに育成される環境の整備を図っていくとともに、多様な背景を持つ個人が持てる能力を十分に発揮して経営に貢献できる職場環境の整備を進めてまいります。

また、様々な男性育児参加促進事業に取り組むことで、男女共生社会の実現に向けた社会的責任を果たしてまいります。

コセキ株式会社行動計画

1.基本方針

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

2.計画期間

2015年1月から2020年12月まで

3.実施計画の項目とその対策

(1) 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施

【目標】
男性の育児休業の取得者を現状より改善する。

【対策】 2015年1月〜
制度内容等について社内広報誌などにより周知、啓発を実施する。

(2) 所定外労働の削減のための措置の実施

【目標】
所定外労働時間を現状より改善する。

【対策】 2016年1月〜
ノー残業デーを設置・実施し、残業時間の抑制を図る。

(3) 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

【目標】
年次有給休暇の取得者を現状より改善する。

【対策】 2018年1月〜
年次有給休暇の取得に向けて従業員に対し啓発活動を図る。

2015年1月1日
コセキ株式会社
代表取締役社長 小関 正剛


「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門 宮城労働局長優良賞を受賞しました。

表彰状とポジティブ・アクションのシンボルマーク

コセキ株式会社は厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門において「宮城県労働局長優良賞」を受賞致しました。

この賞は、地域において女性の能力発揮を推進する為に他の模範と言うべき取組みを推進している企業が表彰されるもので、当社のポジティブ・アクションに対する取組みとその成果が認められたものです。

当社は、女性がいきいきと働き続けられる環境、仕事にやりがいの持てる職場環境にする為にはどうすれば良いのかを考え、育児・介護休業取得に関する運用ルールの作成などの職場風土改革を行っております。
今後も更なる働きやすい職場環境を整えられるよう、全社員が仕事の効率化や業務の共有化を考え、全社一丸となり取組んで参ります。

ページの先頭へ

コセキ株式会社
TEL 022(272)2211 / FAX 022(272)2222
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2番26号

Copyright © 2009 KOSEKI, Inc. All rights reserved.