コセキ株式会社

製品紹介

保健所立入検査対策

院内管理・体制システムの構築を行い、信頼ある医療機関の実現を

院内の管理・体制は万全ですか?

保健所立入検査で評価を受けることは、適正な医療を行う場にふさわしいと認められたことになります。

コセキの保健所立入検査対策は、システムとして組織的に管理できる“ 自主管理 ”を目指します。
マネジメントサイクルを確立させることが重要です。

@ 計画(Plan)
現状の問題をもとに改善への実施計画を作成する
A 実施・実行(Do)
計画を実行に移す
B 点検・評価(Check)
業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認し分析評価する
C 処置・改善(Act)
実施が計画に沿っていない部分を調べて改善を行う
イメージ画像です。

Page Top ▲

保健所立入検査対策の概要

保健所立入検査とは・・
医療法第25条第1項に基づき、病院、診療所、助産所の開設者又は管理者に対し、必要な報告を命じ、又は当該職員に、病院、診療所、助産所に立ち入り、その有する人員、清潔保持の状況、構造設備、診療録、助産録、帳簿書類その他の物件を検査することを目的としています。
病院、診療所、助産所の業務が法令若や法令に基づく処分に違反している疑いがあり、又はその運営が著しく適正を欠く疑いがあると認めるときは、当該病院、診療所、助産所の開設者又は管理者に対し、診療録、助産録、帳簿書類その他の物件の提出を命ずることができるとされています。
コセキが支援する“ 保健所立入対策 ”
医療法及び関連法令に規定された人員及び構造設備、かつ、適正な自主管理が行えるよう支援をいたします。
貴院に必要な事項や改善すべき点を洗い出し、その場しのぎの対策で終わらせるのではなく、システムとして組織的に管理を行うことが重要です。
このシステムを機能させるためには…従業者の責任と権限の明確化、規定や手順の整備、実施状況の確認から見直しや改善、事故等への継続的な対処が行えるよう体制を整えます。業務の改善が図られ、業務効率の向上に繋がります。

Page Top ▲

保健所立入検査対策の流れ

STEP 1 お問合せ

STEP 2 ご相談

STEP 3 お見積り提示・ご契約

STEP 4 現地調査・分析ご報告

STEP 5 改善対策案提示

STEP 6 改善案の検討及び実施運用

STEP 7 定期監査の実施

Page Top ▲

まずは、お気軽にご相談下さい

お電話でのお問合せは 022(272)2212 [受付時間]9:00-17:30(月-金)
メールでのお問合せは お問合せフォームへ

閉じる

ページの先頭へ

コセキ株式会社
TEL 022(272)2211 / FAX 022(272)2222
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2番26号

Copyright © 2009 KOSEKI, Inc. All rights reserved.