コセキ株式会社

コンサルティング

医療安全対策コンサルティング

“不安”を“安心”に変える仕組み作りの支援をいたします。

貴院へ従事する皆様の安全が確保されなければ、患者様の安全を守ることはできません。小さな不安を見逃していませんか?
どんなに小さな不安でも、解決しなければ、大きなアクシデントになりかねません。

イメージ画像です。

医療の安全を確保するための具体的措置として 4つの体制の確保が義務づけられています。

4つの体制が確保されているか、運用がどのように機能しているか、貴院に従事する皆様に知っていただくことから始めます。

◆ 院内の状況調査
現状把握
◆ 各指針・手順書・計画書
指針策定等
◆ 各委員会の運用・安全管理責任者の配置
体制の確保
◆ 職員・従業者研修の実施
実施状況
◆ 議事録・報告書等書記録の作成、保管
記録の状況
◆ 定期監査による改善
定着化

体制が機能する仕組みを貴院の皆様と共に検討していきます。

Page Top ▲

医療安全対策コンサルティングの概要

【Safety=安全】を保つことは容易なことではありません。
患者様の信頼を得る医療は、エラーを防護する仕組み作りから始まります。

医療機関に義務付けられているもの
2007年4月の医療法改定により、医療機関の管理者は、医療安全を確保するための指針を策定、従業者に対する研修の実施をはじめとする、医療の安全を確保するための措置を講じなくてはならないこととされました。
医療の安全を確保するための具体的措置として、@医療安全、A院内感染対策、B医薬品安全管理、C医療機器安全管理の4つの体制の確保が義務づけられています。
コセキが支援する“ 医療安全対策コンサルティング”
医療安全を重視した貴院の全従業者の教育と、院内環境や体制を整え、患者様へより安全で安心な医療の提供を行えるよう支援をいたします。
保健所の立入検査・東北厚生局による適時調査でのチェック項目である、医療安全対策の充実を目指します。

Page Top ▲

保健所立入検査対策の流れ

STEP 1 お問合せ

STEP 2 ご相談

STEP 3 お見積り提示・ご契約

STEP 4 現地調査・分析ご報告

STEP 5 改善対策案提示

STEP 6 改善案の検討及び実施運用

STEP 7 定期監査の実施

Page Top ▲

まずは、お気軽にご相談下さい

お電話でのお問合せは 022(272)2212 [受付時間]9:00-17:30(月-金)
メールでのお問合せは お問合せフォームへ

閉じる

ページの先頭へ

コセキ株式会社
TEL 022(272)2211 / FAX 022(272)2222
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2番26号

Copyright © 2009 KOSEKI, Inc. All rights reserved.