コセキ株式会社

製品紹介

KRatis 放射線治療情報システム、ここまで身近に

コセキの放射線治療情報システム「KRatis」(KOSEKI Radiation Therapy RIS)は、患者さまのために、放射線治療専門医の視点から創りこまれた新しいシステムです。
他科から始まる放射線治療を部門内で統合管理できる新しいワークフローの提案や、重複入力の軽減にこだわったシステム連携と、放射線治療のさらなる発展とともに進化し続けるユーザーインタフェースを備えております。

ワークフローチェック機能

他の診療科から発生した治療依頼オーダーを受けてから照射に至るまでのルーチン作業に適応(PSV※搭載)し、治療計画における進捗状況を放射線治療医が一目でリアルタイムに確認できます。  
※ PSV=Patient Status View

ワークフローチェック画面  

電子カルテ/オーダリング/各装置との連携インターフェース

他システムから取得する情報の質と量の向上を目指した放射線治療専用インタフェースを搭載することで、システム間の患者情報の整合性が保たれるとともに、被ばく線量などを電子的に管理することが可能になっております。また、インターネットで利用されるWeb技術を採用することにより、既存ネットワークを活かしたシステム運用を実現いたします。医師・技師それぞれのワークフローに沿った操作画面を用い、放射線治療部門全体の業務効率化と放射線治療部門内外とのシームレスな情報伝達を可能にするシステムとなっております。

電子カルテ/オーダリング/各装置との連携インターフェース

データベース管理

日々発生する膨大な症例を管理し、より良い医療に必要となる統計的なデータの抽出をサポートしております。データベースに記録された情報は、一覧での検索はもちろんのこと、入力したすべての項目を利用して絞り込み検索をすることも可能です。また、紹介状の作成機能もあり、医師にとって必要な情報のすべてを記録することができます。

データベース管理画面

がん情報として、患者の原発臓器、発症年月日や腫瘍の進行具合、告知有無や併用療法、原発部位への照射情報の把握を一元管理し再発、転移、増悪、生死状況など日々発生する膨大な症例を管理し、より良い医療に必要となる統計的なデータの抽出をサポートをいたします。

ソリューション

医療機関毎に異なるワークフローに沿ったシステムの構築、ログインユーザー毎に表示画面・操作画面を展開し、操作者それぞれの業務効率と放射線治療部門内外とのシームレスな情報伝達を実現いたします。

【製品コンセプト】
  1. 手続き処理を統一連携させ、放射線治療医・技師の方々の手間を削減いたします。
  2. 削減された時間を患者に対応する時間活用に転換することができます。
  3. 手続きのワークフローをシステム的に整理する事から、手続き事故防止へつながります。

主な機能

  • 患者情報管理機能
  • 放射線治療依頼受付機能
  • 治療依頼への返事送信機能
  • 放射線治療患者一覧表示機能(ワークリスト)
  • 放射線治療計画進行状況管理機能(※PSV)
  • 放射線治療計画情報管理
  • 放射線治療照射パラメータ記録機能

(※ PSV=Patient Status View)

  • 放射線治療コース / プラン管理
  • 放射線治療スケジュール管理
  • 放射線治療オーダー発行 / 実施管理機能
  • 画像オーダー発行 / 実施管理機能
  • DICOM MWM / MPPS機能
  • 症例データベース機能
  • データ出力機能

その他

構成例

構成図

閉じる

ページの先頭へ

コセキ株式会社
TEL 022(272)2211 / FAX 022(272)2222
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2番26号

Copyright © 2009 KOSEKI, Inc. All rights reserved.